女郎花(おみなめし)

耳をすまし、目で楽しみ、感触を味わい、香りにつつまれ・・・
カラダすべてで癒される大和屋本店の女郎花

全身で癒される独特のヒーリング効果

ここだけの音と香りの演出

開放的な露天風呂には、大島石の1枚岩をくりぬいた湯船があります。やわらかな湯の感触を味わいながら、耳を澄ますと、湯滝の音に虫の声…、耳からの癒しが。
また、内湯のヒノキ風呂は、手入れの行き届いた清潔感にあふれ、豊かな香りで天然のアロマに癒されます。

ひっそりとくつろげるプライベート感

奥まって目隠しされた内湯

温泉は、ひっそり楽しみたいわ、というあなたに。
大和屋本店の内湯は、奥まって目隠しされた造りになっています。
ここでは、となりの人とのちょうどいい距離感が。心静かにおくつろぎください。

大事な人を安心してお連れいただける上質感

日本人の感性を大事にした格調高いしつらえ

名湯に精通した目利きの方にも、必ずご満足いただけるように…。
大和屋本店のお風呂は、湯船、壁、天井、庭園、すべてが上質な素材の格調高いしつらえとなっています。
旅行を計画したあなたに、大事な人を安心してお連れいただけます。

心ゆくまでボティケアできる環境

女性にうれしい気配り

洗い場はプライバシーをしっかり守るパーテーションつき。お鏡もワイドサイズだから念入りにケアできます。
パウダールームにはうれしい三面鏡。クレンジング、化粧水、乳液が用意してあるので、お昼間はばっちりお化粧直しを、夜はしっかりナイトケアができます。

大和屋本店の女郎花の入り方

一口に温泉と言っても、男性と女性とでは楽しみ方がまったく違います。
その違いに、しっかりこだわっているのが大和屋本店です。

  1. まずは岩風呂にサッと入って上がる。湯滝がある場所、石の陰に隠れてられる場所などお好みの位置で。
  2. 次に、ヒノキ風呂にゆっくりと入って一日の思いにふけって。
  3. そして、露天に浸かって。大きな石を積んだ大和屋本店自慢の庭園は、晴れの日・雨の日・季節によって表情をかえます。
    湯滝をながめたり、ちょっと涼んだり…をくりかえすのは格別です。

娘と私の二人でいきました。松山は初めての旅行でした。
大和屋本店は街中にあって、空港からも近くて買い物にも便利なのに、それが旅館に入った瞬間、別世界でそのギャップがよかったです。
今回、温泉目当てで道後に来たのですが、宿選びの時に、大和屋本店の湯殿は、女性に人気と聞いて、娘とここに決めました。入ってみると、湯滝の音にヒノキの香り、それから露天の岩の肌なじみ、これは天然のエステだな~と思いました。日本庭園のなかにある感じがすごくいい雰囲気で極楽気分に。娘とまた来たいねと言って帰りました。

女郎花・男郎花 楽しみ方の違い

一口に温泉と言っても、男性と女性とでは楽しみ方がまったく違います。
その違いに、しっかりこだわっているのが大和屋本店です。

女郎花(女湯)
内湯のあえて奥まった場所でヒノキの天然アロマを楽しみたい
男郎花(男湯)
露天のコンパクトな造りで、わがもの気分を味わいたい

女郎花(女湯)
ひっそり楽しみたい 目隠しがある
男郎花(男湯)
堂々と楽しみたい 畳石を背にすることもできるし、湯滝のところに座ることもできる

湯上りの待ち合わせコーナー

湯上がりの待ち合わせコーナーで、お相手とゆっくりお待ち合わせ。
麦茶とカリカリ梅をご用意しております。
湯あがりに、まずは一杯。
ほてった体に、つめた~い麦茶とすっぱ~いカリカリ梅を口に含めば、リフレッシュは完璧です。

湯殿のご案内

 

【公式サイト】道後温泉 大和屋本店|